意外と子育てしやすい世の中です!

どうせならラクして楽しく♪得して♪子育て情報と、公園・子供の遊び場・キャンプ場情報です。ママ目線の情報を配信していきます!

ベッドメリーの作り方。簡単手作り赤ちゃんグッズ

こんにちは。

2019年がスタートしましたね!

今年もゆるやかにブログを更新していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします(#^.^#)

 

 

2019年初投稿は、赤ちゃんのために作ったものシリーズ!

 

 

お空をイメージしたベッドメリーを作りました♡

音楽も鳴ってくるくる回ります♪

f:id:wpeisuke:20181122104943j:plain

f:id:wpeisuke:20181122105057j:plain

ベースとなるオルゴール付きのアームはAmazonでなんと997円で購入♪

 

オルゴール付きでこの値段は破格です♡

その他フエルトや糸などを購入してもトータル1500円くらいの材料費でオリジナルベッドメリーが出来ちゃいました!!

 

簡単に作り方をご紹介しますね!

 

ベッドメリーの作り方

用意するもの

ベッドメリーのアーム(Amazonで購入)

マスコット用のフエルト 刺繍糸 毛糸 綿などなど

メリーに付けたいものをお好みで。

既成のぬいぐるみやチャーム、ポンポンなどでもかわいいと思います。

 

f:id:wpeisuke:20181122105053j:plain

メリーのアームです。

primeで購入した翌日には到着しました!海外製で、組み立て方などの記載はないのですが、パーツも多くないので簡単に組み立てられました。

 

 

 

作り方

①マスコットを作ります。

f:id:wpeisuke:20181122105030j:plain

空をイメージしているので、星や雨の雫、鳥などを作ってみました。あとは動物をちらほら。ちくちく縫うの楽しかったです♡

吊るす用の毛糸を付けておきます。

 

②マスコットを吊るす天井部分を作ります。

f:id:wpeisuke:20181122105008j:plain

f:id:wpeisuke:20181122105121j:plain

フエルトに天井部分のパーツをのせて雲形に形をとります。

 

f:id:wpeisuke:20181122105118j:plain

①で作ったマスコットを吊るします。

雲のフエルトにキリで穴を開け、マスコットの毛糸を通し、短く切った爪楊枝を結んで留めました。

吊り下げた時に平行になるよう、バランスを見てマスコットの場所を決めてくださいね。

 

f:id:wpeisuke:20181122105045j:plain

天井部分のパーツを入れて、雲形のフエルトを縫い合わせます。

上のフック部分は穴を開けてフックを出せるようにしてください。

中に綿を詰めるとふかふか感が出ます。

 

f:id:wpeisuke:20181122104939j:plain

こんな感じに♪

 

③メリーのパーツを組み立ててできあがりです。

f:id:wpeisuke:20181122105057j:plain

 

我ながら、かわいくできた♡・・・かな?と思います(*^。^*)

手作りって愛着もわくし、やっぱりいいですよね♪

 

 

f:id:wpeisuke:20181122104931j:plain

ちょっと機嫌が悪い時でも、音楽が鳴るとご機嫌になります。

3か月になる娘は、最近くるくる回るマスコットたちを目で追うようになりました(#^.^#)

ちょっとずつ見えるようになってきているんだなぁ・・・♡

 

 

ベッドメリー、手縫いで簡単にできるので、ミシンがないけど赤ちゃんのものを手作りしたい!というママにもおすすめです♪

ぜひぜひ!作ってみてくださいね(o˘◡˘o)

 

 

洗濯できる♪サニーマットの作り方。簡単手作り赤ちゃんグッズ

こんにちは。

 

赤ちゃんを迎えるにあたっていろいろ準備していた頃、何か赤ちゃんのために手作りしたいなぁと思い、サニーマットを作りました♡

 

f:id:wpeisuke:20181125191546j:plain

私が作ったサニーマットのこだわりはずばり!

カバーが取り外せるところ(*^∀゚)ъ

中に薄いクッションを入れて、カバーを付ける形にし、洗濯機で水洗いできるようにしました(#^.^#)

サニーマット、インスタで見てかわいいなぁ、欲しいなぁ、といろいろ見ていたのですがクッションが一体化しているものばかりで、気軽に洗えないのがネックになっていました。赤ちゃんが使うものなので、汚れたらすぐ洗いたい!

 

売っていないなら、作ろうじゃないか!

 

f:id:wpeisuke:20181122105049j:plain

 

こんな風に裏からクッションを入れる式です。

 

 

 このクッションはAmazonで2000円で購入。

フリル付きでこのままでもかわいいキッズプレイマットです。

直径100㎝でサニーマットにぴったりでした♪

 

少しでもラクにできるように、クッションの入れ口はファスナーなし(布を重ねただけ)花びらを少なめにしたのもポイントですw

簡単に作り方をご紹介しますね。 

すごい大ざっぱです。ごめんなさい。参考程度にみてください。

 

 

カバー着脱式サニーマットの作り方

材料

●花びら用の生地

縦20㎝×横20㎝ 18枚分

●マット部分用の布

100㎝の円約2枚分

裏側は、クッション入れ口を作るために半月2枚を直線部分が12㎝ほど重なるように大きめにとります。

私は綿のスエット地のような布を使いました。

厚手のキルト地やガーゼ地がおすすめです。

●綿

200~300g

●中に入れるクッション

直径100㎝円型

 

 

 

作り方

①花びらとマット部分の裁断をする。

花びらの型紙はこんな感じで作りました。

f:id:wpeisuke:20181122105023j:plain

花びら縦横20㎝です。

ちなみに1㎝の縫い代込です。

 

マット部分は100㎝の円の型紙を作るのに地味に苦戦しましたw

だってそんな大きな紙なかったし、綺麗な円が書けない!

新聞紙を繋げて100㎝四方の正方形を作り、三角に折り、更に細長くなるよう何度もたたみ、綺麗な円になるように円周部分をカット。

f:id:wpeisuke:20181122105630j:plain

f:id:wpeisuke:20181122105637j:plain

f:id:wpeisuke:20181122105623j:plain

(わかりにくくてすいません)


裏側用は半月2枚、クッションの入れ口部分が12㎝ほど重なるようにカットします。

f:id:wpeisuke:20181122105641j:plain

f:id:wpeisuke:20181122105034j:plain

 

②花びらを縫います。

 

f:id:wpeisuke:20181125204553j:plain

 

f:id:wpeisuke:20181122105041j:plain

 

③花びらに綿を詰めます。私は200g使いましたが、もっとぷっくりがお好みの場合はもう少し詰めてください。

f:id:wpeisuke:20181122105016j:plain

100均で購入しました~。

 

④マット部分裏側の半月2枚の、クッション入れ口の直線部分を三つ折りして縫っておきます。

 

⑤マット部分表側の円型の生地を表を上にして置き、周りに花びらを配置します。

f:id:wpeisuke:20181122104947j:plain

 隙間が空かないようにぎゅうぎゅうに詰めるのがポイントです♡

 

⑥花びらをマチ針で固定し、仮縫いします。

 

f:id:wpeisuke:20181122104935j:plain

 

⑦その上に裏用の半月型の生地を2枚、中表に重ねます。

f:id:wpeisuke:20181122104955j:plain

 

⑧マチ針で固定し、円周をぐるっと縫います。

 

⑨表に返して、クッションを入れたらできあがり♡

 

 

f:id:wpeisuke:20181125210747j:plain



かわいい♡

私は家にあった布をかき集めて作ったので、中に入れたクッション代2000円と、綿代200円で出来ちゃいました(*^。^*)

 

 

ミシンを出したついでにエルゴ用のサッキングパットも作製♡

f:id:wpeisuke:20181125204524j:plain

やっぱり縫い物楽しい・・・♡
そして女の子用なので布選びも楽しいです(o˘◡˘o)

 

 

生後1カ月の娘ちゃん・・・♡

f:id:wpeisuke:20181122105002j:plain

これからこのサニーマットで娘の成長を記録していくのが楽しみです!

 

大物なので、作るのが大変そうに見えますが、単純作業ばかりなのでとっても簡単ですよ♪私は1日で出来ちゃいました♡

赤ちゃんに何か手作りしたいな、と思っている方!ぜひトライしてみてくださいねーー♪

 

 

 

 

 

 

スタジオキャラットでワンコイン500円でマタニティフォトを撮影してきましたレポ

こんにちは。

 

今回は、ちょっとさかのぼって、マタニティフォトを撮ってもらった時のおはなしです。

 

スタジオで、なんと500円で撮影してもらいました♡

 

お願いしたのはスタジオキャラットさん。

マタニティフォトのとってもお得なキャンペーンを実施しているんです。

撮影料500円|マタニティフォトプラン | スタジオキャラット|七五三・お宮参り・成人式・マタニティフォトの写真撮影

 

撮影した中から1枚、キャビネサイズの写真と携帯での待ち受け画像がもらえます。

撮影料は無料で、衣装も無料!さらになんと次回利用できる1500円分の割引券までついてくる!

 

これは撮らない理由がない!というくらいスーパーお得なキャンペーンです。

 

私は「そんなに若くないし、なんか恥ずかしいし。。。」本格的にマタニティフォトを撮るつもりはなかったのですが、息子の時も今回も、自分の妊娠中の姿を全く残していなかったし、息子と2人で撮ってもらえたらいい記念になるかな~と思い、お願いすることにしました(#^.^#)

 

なんてったってワンコイン♪気軽に撮りにいけますよね♪

 

 

 

そして撮ってもらった写真がこちら♡

f:id:wpeisuke:20181008152959j:plain

 撮影時間15分ほどで30~40カットくらいかな?撮っていただき、自然な感じで撮れたこちらの写真を選びました♪

このセットがとっても可愛かったです♡

 

カメラマンさんと、もう1人立ち会ってくれたスタッフさん、2人とも若くて可愛いお姉さんで、息子にノリノリで声をかけてくれたり、イラストのカードを使って表情を出そうとしてくれたり、楽しい撮影だったのですが、最近異性意識が激しいおませな息子くん(笑)可愛いお姉さんに声をかけられればかけられるほど、恥ずかしくなってしまい全然写真が撮れない(^▽^;)

もう照れ照れで、ふざける隠れるの繰り返し。だから正直あまりいい写真が撮れなかったのです(^_^;)本来は子供の表情を引き出すプロのスタッフさん達だと思うので、うちの息子だけだと思いますが。

 

ですがお気に入りの1枚が撮れたので、とっても満足♡追加購入はなしでこちらのみお願いしました。

 

 

写真の受取は2週間後になるので、撮影当日はQRコードで携帯の画像のみもらえます。

 

f:id:wpeisuke:20181008153002j:plain

 

次回使える1500円クーポンもGETしました♡

 

 

 

実は今回スタジオキャラットさんにマタニティフォトをお願いすることにした理由はもうひとつありました。

 

それは産まれた赤ちゃんのお宮参りの際に、家族写真の撮影をお願いしたいな、と思っていたからなんです。

 

お得なプランでマタニティフォトを撮ってもらえば、スタジオの下見にもなるし、クーポンももらえるし、そしてお宮参り撮影のプランは、特典でお参りの際の初着も無料で貸出てもらえます♪

撮影料0円|お宮参り撮影 | スタジオキャラット|七五三・お宮参り・成人式・マタニティフォトの写真撮影

 

息子のお宮参りの際は神社で初着を貸してもらえたのですが、今回お参りに行こうと思っている神社には貸出がなかったのでスタジオキャラットさんの「初着無料レンタル」がけっこう魅力的でした(*^。^*)

マタニティフォト撮影の際に、初着の種類も見せてもらえたので良かったです。

 

というわけで近々お宮参り撮影でもまたお世話になる予定です~~♪

スタジオキャラットの思惑にはめられているのか・・・(*^。^*)

 

 

今回スタジオキャラットさんを利用してみて「良かった」と思ったところは

必要以上に商品の購入を進めてこないところです。

リーズナブルなプランを利用したので、追加購入をいろいろ進められるかなぁと心配していたのですが、営業はほとんどなく、スタッフさんの対応もとても良かったです♪

会社の方針なのか、たまたまだったのかは分かりませんが、私は、営業を断るのがとても苦手なので、これなら今後も安心して利用できるなと思いました(o˘◡˘o)

 

そしてもうひとつ。プランに付いてくる写真にはお店のロゴが入るものだと思っていたのですが、入ってなかった!

これなら普通の写真として使えるので、スキャンして両親にも渡そうかな~と思います♪

 

 

子供が生まれると写真を撮る機会が増えますよね。

正直、我が家はあまり写真にこだわりがないのですが、それでもやはり子供のイベントごとは写真に収めたい、と思います。

スタジオキャラットさんのような子供向けの写真スタジオは、今回初めて利用したのですが、お得なキャンペーンが多いし、衣装も豊富だし、子供が楽しんで撮影できる工夫もたくさんあるので、安心してお任せできますね。

 

他にもいろいろなスタジオがありますが、スタジオキャラットさん、とてもおすすめなので、ぜひチェックしてみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンタヒルズ(那須郡)コテージキャンプレポ。子連れキャンプおすすめ情報

こんにちはー。

もうかなり前の話になってしまうのですが・・・

夏休み、息子の誕生日にサンタヒルズのコテージを利用してキャンプをしたので

ちょっとご紹介したいと思います♪

santahills.co.jp

毎年息子の誕生日は両家のじいじ、ばあば揃って1泊でお祝いをするのが恒例です。

夏休みシーズンでなかなか予約が取れないので、今回は4月から計画して予約していました!

それでも第一候補のキャンプアンドキャビンズのコテージは取れず・・・。

第二候補だったサンタヒルズのレインディアというコテージを予約♪

 

 

こちらのキャンプ場、コテージと、混雑期のキャンプサイト利用は予約金事前振込でした。

事前に予約金を支払うキャンプ場の利用は初めて。

オンラインで予約をすると、1週間ほどでパンフレットと予約金の振込用紙が送られてきました。キャンセル料は8日前まで無料なので、その場合は返金になるのかな?

 

 

さて。当日。

とってもいいお天気&猛暑の3連休でした。

サンタヒルズ到着♪

f:id:wpeisuke:20180919160223j:plain

センターハウス(受付)です。

 

 

f:id:wpeisuke:20180919160244j:plain

 

f:id:wpeisuke:20180919160334j:plain

真夏だけど、クリスマス!!

外は30℃越えですが、ちょっと涼しく感じられるような気が・・・?

 

受付で説明を聞いて料金の支払いをし、コテージの鍵を受け取ります。

 

f:id:wpeisuke:20180919160221j:plain

f:id:wpeisuke:20180919160258j:plain

売店も併設されていて、かわいいクリスマスグッズがたくさんでした。

 

f:id:wpeisuke:20180919160154j:plain

f:id:wpeisuke:20180919160341j:plain

センターハウスの向かいにはカフェも♡

スイーツやランチも楽しめるようです。

www.cafe-komorebi.com

 

そして私たちが泊まったコテージ。

レインディア!!

f:id:wpeisuke:20180919160347j:plain

f:id:wpeisuke:20180919160200j:plain

私たちは大人6人、子供1人で利用しましたが、なんと!16人も泊まれるらしいです。

 

f:id:wpeisuke:20180919160206j:plain

f:id:wpeisuke:20180919160307j:plain

テラスにはテーブル、焚火コーナー、ブランコ。

 

f:id:wpeisuke:20180919160255j:plain

f:id:wpeisuke:20180919160238j:plain

リビング。

 

f:id:wpeisuke:20180919160310j:plain

キッチン。

冷蔵庫、レンジ、ガスコンロ、鍋、食器など・・・一通りそろっています♪

 

f:id:wpeisuke:20180919160322j:plain

f:id:wpeisuke:20180919160338j:plain

洗面所、トイレ、お風呂。

おうちのお風呂のような感じです。

 

f:id:wpeisuke:20180919160313j:plain

f:id:wpeisuke:20180919160232j:plain

寝室はダブルベッド2つと2段ベッド1つ。

 

f:id:wpeisuke:20180919160225j:plain

f:id:wpeisuke:20180919160218j:plain

f:id:wpeisuke:20180919160148j:plain

2階はこんな感じ。

吹き抜けになっています。

 

広々~快適(#^.^#)

 

ただ、エアコンは1階に1台なので、2階、寝室は真夏は暑い!!

扇風機も置いてあったのでうまく活用しましたがやっぱり暑かった~。

今年の夏の暑さは異常でしたもんね。。。

 

レインディアは4名までは基本料金24000円。

5名以上は1人3800円、幼児は1歳~1600円なので

大人6人子供(4歳)1人で計33200円でした。

我が家としては通常だったら「ちょっと高いかな~?1歳から料金取られるのもイタイな~」という金額ですが、今回のような連休などの混雑期にも料金が変わらないのでとても良心的だな、と感じました。

他にも人数や用途に合わせていろいろなコテージがありましたよ~。

1年前から予約が取れるので、早めの計画がおすすめです(*^。^*)

 

 

 

夕方少~し涼しくなってから準備をして、夕ごはんはBBQをしました(o˘◡˘o)

コストコ仕入れたお肉たち♡

f:id:wpeisuke:20180919160300j:plain

f:id:wpeisuke:20180919160242j:plain

 

 

 

そして息子の4歳のお祝い♪

お誕生日おめでとう♡

f:id:wpeisuke:20180919160211j:plain

ケーキは、時期的に持ち運びが心配だったので、キャンプ場でお願いしました。

6号サイズで3850円。

時間を指定してセンターハウスに取りにいきます。

材料にこだわった手作りのケーキのようで、甘さ控えめで美味しかったです。

オプションがいろいろ選べて、生フルーツだとプラス1000円(今回はシロップ漬けのフルーツでお願いしました)ナンバーキャンドル1本110円。

フルーツやキャンドルを持参して、自分たちでトッピングしても楽しそうだな~と思いました。

 

 

夏休み&3連休でキャンプ場はとっても混み合っていましたが、広くて開放的な森の中のキャンプ場なので、人の多さや騒がしさはほとんど感じず、のんびり過ごすことができました~(#^.^#)

 

 

f:id:wpeisuke:20180919160251j:plain

f:id:wpeisuke:20180919160151j:plain

 

キャンプサイトもとっても良さそうでした。

f:id:wpeisuke:20180919160332j:plain

 

炊事場も屋根付きでとても綺麗です。

f:id:wpeisuke:20180919160215j:plain

 

センターハウスにはコインシャワー♪

f:id:wpeisuke:20180919160209j:plain

 

もちろんゴミも捨てられます!

f:id:wpeisuke:20180919160344j:plain


 

子供用のプールもありました(*^。^*)

珍しく息子は入らなかったのだけれど・・・けっこう大きなプールで子供たちが大はしゃぎしていました。暑い日には最高ですね♪

f:id:wpeisuke:20180919160203j:plain

写真はないのですが、ちょっとしたアスレチック遊具があったり、ハンモックがあったり。それからイベントも多いので(この日はスイカ割をやっていました♪)子供にとってはとーっても魅力的なキャンプ場だと思います。

ファミリーキャンプやグループキャンプは絶対楽しい♪

レンタル品も多く、売店もあるので何かと安心です。

こういう高規格なキャンプ場ってなかなか来ないのですが、人気のキャンプ場ってやっぱりすごいですね~!!

 

楽しいバースディキャンプができて良かったです。

息子も大好きな人たちに囲まれて、プレゼントももらって、とても満足そうでした。

 

 

ただ、ひとつ注意したいのは立地。

私はすっかり那須のキャンプ場だと思っていたのですが、

那須ではないです。

まぁ、住所は那須郡なのですが・・・(ややこしい)

いわゆる観光地で知られる那須塩原市那須町までは車で小1時間ほどあるのです。

那須のキャンプ場だから牧場やテーマパークなど、遊ぶところもいろいろあって、ランチや買い物もできるかな~と思っていると、周りの何もなさにびっくりしますw

 

私は両親が栃木出身で、私自身も少し栃木に住んでいたことがあるため、栃木の土地勘は少しだけあるのですが、サンタヒルズがあるこの周辺は喜連川や馬頭など有名な温泉地があるエリアです。

なので少し地味なのですが、日帰り温泉などはいくつかあるので楽しめます。

サンタヒルズから車で10分少々のところにある道の駅きつれがわは、温泉もあり、ランチや、地元野菜などの食料調達もできるのでおすすめですよ~。

michinoeki-kitsuregawa.jp

 

観光は、那珂川が近く、「鮎のやな漁」が有名で、観光やながいくつかあります。

茨城、栃木では割と多いのですが、全国的には珍しい漁なので、見てみるとおもしろいと思います。やな漁を体験できるし、おいしい鮎が食べられ、川遊びもできますよ。

 

それから、栃木県なかがわ水遊園もけっこうおすすめ。

「小さな川の水族館」を想像していたのですが、規模も広く、時期によって変わる展示もあるので、思っていた以上に楽しかったです。子供は喜ぶと思います。

 

周辺の観光に迷ったら参考にしてみてくださいね。

 

 

サンタヒルズは、森の中にあるキャンプキャンプ場で、とてもお洒落なので、雰囲気的には「那須に来たー!!」という感じですw 

「サンタヒルズ」なのでやっぱり冬がいいのかな。

那須塩原より標高は低いので、寒い時期のキャンプにもいいかもしれないですね。

クリスマスのサンタヒルズ、素敵だろうなぁ・・・♡

ぜひ、また訪れたいキャンプ場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

激安キャンプ!綺麗で広くて1サイト400円!智光山公園キャンプ場(狭山市)子連れキャンプ情報

こんにちは。

2か月ぶりの更新です。

書きたいことはたくさんあるのに、夏休みでバタバタしたり、後期づわりで体調がすぐれなかったり。ぜーんぜんPCに向かえませんでした~(。>﹏<。)

今年の夏は猛暑でしたね~。もう。。。毎日ぐったり。

暑すぎてキャンプにもほとんど行けず。。。。

そんな中、唯一行ったキャンプ場。

埼玉県狭山市にある智光山公園キャンプ場についてご紹介します♪

智光山公園キャンプ場|園内施設|智光山公園-武蔵野の豊かな自然をそのまま生かして作られた都市公園-

 

 

あつーいあつい7月の3連休に行きました。

ノープランの連休だったのですが、珍しくパパが自らキャンプ場を予約してきたので出陣。(我が家のキャンプはほぼ私が計画し予約しています)しかも前日予約。

あとで調べてみたら、人気のキャンプ場でなかなか予約が取れないらしいです。

なんと、市内在住・在勤の方ならサイト料400円!!

それ以外の人でも800円!!超破格!!

前日に電話したのが良かったんだろうなぁ。

直近にキャンセルが入って予約が空くパターン、よくありますよね(*^。^*)

 

サイトは全部で8面。広々とした芝サイトでとっても快適でしたよ♪

公園自体はとっても広く、遊べる設備も盛りだくさんなので、ファミリーキャンプにおすすめです。

今回あまり写真を撮っていないのですが、参考にしていただけたらと思います!

 

 

智光山公園のキャンプ場は、公園の東側、野外活動広場にあります。

キャンプ場入り口に駐車場有り。チェックインは10時~です。

 

f:id:wpeisuke:20180805175140j:plain

f:id:wpeisuke:20180805175204j:plain

私たちが到着したのは10時20分頃。

受付に管理人さんがいるので注意事項や場所の説明を聞きます。

注意したいのが「キャンプ場の窓口と、料金の支払いの場所が違う」こと。

こちら「キャンプ場受付窓口」となっているのですが、料金の支払いは「公園管理事務所」で行わなくてはいけません。料金を支払うと「キャンプ許可証」がもらえるのでそれをキャンプ場の窓口で提示します。

公園管理事務所は、キャンプ場のほぼ反対側にあり、公園内を歩いて行くと15分ほどかかるので、車で行った方が早いです。

キャンプ場に来る前に立ち寄って手続きをしてしまった方がスムーズですが、許可証を提示するのはあとからでもOKなようなので、私たちは先に設営しちゃいました。

 

f:id:wpeisuke:20180805175136j:plain

f:id:wpeisuke:20180805175152j:plain

きちんと整備された綺麗♡テンション上がります♡

日陰はほとんどないのでタープ必須です。

 

f:id:wpeisuke:20180805175255j:plain

かわいらしいログハウスのコテージも2つあります。

こちらも利用料1泊9人用1200円と14人用1800円(市外者は倍)と安すぎるー!!1人あたり100円ちょいで泊まれてしまうw

 

 

f:id:wpeisuke:20180805175220j:plain

トイレ。男女別で、広い多目的トイレもあって綺麗に清掃されています。

 

f:id:wpeisuke:20180805175438j:plain

炊事場。

広さ、使いやすさ問題なしです。屋根付きで隣に自由に使えるテーブルもあります。

 

f:id:wpeisuke:20180805175148j:plain

炊事場の先には池があります。橋がかかっていて大きな鯉がいっぱい!

ヘビもいるらしいですがw

f:id:wpeisuke:20180805175156j:plain

綺麗なトカゲは見つけた♡

 

f:id:wpeisuke:20180805175554j:plain

f:id:wpeisuke:20180805175240j:plain

ちょこっと遊べるような遊具もちらほら。

 

f:id:wpeisuke:20180907134323j:plain

全体はこんな感じです。

1サイト15人定員なのでほんとにひろーい♪ 

テント2つにタープは余裕で立てられる広さがあります。

我が家は「サイト2」を利用させていただきました。

 

f:id:wpeisuke:20180805175224j:plain

設営完了の図。

なんと・・・タープのポールを忘れるという重大ミス(--〆)

この時間帯、端っこが日陰になっていたので端に寄せて設営w

ヘキサテーブルは初お披露目♡パパ新作です♡

 

場内車は入れられないので駐車場から荷物を運びます。

私たちのサイトはいちばん手前だったのでラクでしたが、台車も貸してもらえますよ(*^∀゚)ъ

 

f:id:wpeisuke:20180805175236j:plain

お昼ごはん。

おうちで仕込んできた肉みそを流水麺に乗せて、火を使わないメニュー♪

 

 

 

さて、こちらの公園、遊べる設備がいろいろあります。

動物園や釣り堀、テニスコートなどなど。

お昼ごはんのあと、パパと息子はこども動物園へ遊びに行きました~。

公園内の動物園だし1~2時間つぶせればいいかなぁ、くらいに思っていましたが、がっつり夕方まで遊んでいました(#^.^#)

私は行かなかったので写真はないのですが・・・動物もたくさんの種類がいて、エサやりや乗馬ができたり、水遊びができるじゃぶじゃぶ池もあったようで、とっても楽しかったみたいです。入場料も大人200円とリーズナブル♪

 

私はその間、近くのイオンでのんびりお買いもの。

全然アウトドア感ないですがw暑くてバテてしまいそうだったので(^_^;)

夕飯もイオンでお惣菜などをいろいろ購入して簡単に済ませてしまいましたー。

 

 

夜、やっと涼しくなってきた頃。

パパと息子は、隣のサイトで仲良くなったお友達と一緒にカブトムシ採りへ。

このキャンプ場、すぐ隣が広い雑木林になっているので昼間から目をつけてバナナトラップを仕掛けておいたのです。

f:id:wpeisuke:20180805175228j:plain

いかにもカブトムシがいそうな雑木林でしょ。

 

結果・・・。

f:id:wpeisuke:20180805175144j:plain

たくさんGET♪

(わかるかな?)

夜8時くらいでも5~6匹捕まえてきました。

子供たち大興奮!

ちなみにこの子たちは未だに我が家で元気に生活しています。

 

夜2人は早めに就寝したので、私はひとりでこっそりとお風呂に行ってきました。

車で20分以内くらいで行けるスーパー銭湯、4~5件ありました!

私が行ったのはいるまの湯です。

 

f:id:wpeisuke:20180805175251j:plain

 

智光山公園から車で10分くらいで、料金も大人430円と格安♪

とっても綺麗で露天風呂などもあり、快適でした~♡おすすめ♡

みんなで早めに来てここでご飯でも良かったな~。

 

キャンプ場の駐車場は夜、表の入り口がチェーンで閉鎖されますが、裏道から出入りできるようになっています。ただ音など迷惑になるので遅い時間の出入りは避けた方がいいと思います。

 

 

朝。

f:id:wpeisuke:20180805175200j:plain

暑くて5時過ぎに起床。

パパはカブトムシ採りにひとり早朝から起きていました。

子供より張り切っている・・・。

今日もいい天気&暑くなりそうです。

 

チェックアウトは10時。

早々に本格的に暑くなってきたので、タープなしの我が家のサイトにはちょっと辛く、早めに撤収して参りました~。

 

今回のキャンプはとにかく暑かったので、ちょっとバテ気味でしたが・・・(^_^;)

智光山キャンプ場はとてもいいキャンプ場でした!

町中、平地にあるキャンプ場なので夏は暑いですが、春秋はとっても良さそうです♪

周りにスーパーやコンビニ、銭湯などなんでもあるので、気軽にキャンプが楽しめます。初心者にもおすすめ。

何より安すぎますよね-!それでいて綺麗で広くて、申し分ないです♡

山や川のような大自然ではないですが、緑が多い公園で子供が楽しめる施設が多いのも魅力です。息子はとても気に入ったようなのでまた来たいな~と思います。

 

リーズナブルな上、8サイトしかないので予約がすぐ埋まってしまうようですが、直前のキャンセルが多いようです。今回も3連休なのに4組しかいませんでした。

なので「今週末は天気がいいみたいだな~。キャンプでも行こうかな~♪」くらいの感覚で問い合わせてみると、空いているかもですw

 

今年はとにかく猛暑だったのでちょっと標高の高いところに行っても暑くて、ほとんどキャンプはできなかったのですが、子供は平気みたいですね~。

今回も暑い中元気に走り回って、夜の蒸し暑いテントでも熟睡してました。

子供ってすごい・・・。楽しければへっちゃらみたい。

水分はこまめに取らせていましたが、熱中症も怖いので無理は禁物ですね。

 

最近はやっと過ごしやすくなってきて、秋の気配が嬉しいです♪

夏休みのことでまだ書きたいこともあるので、またぜひお付き合いください~。

 

 

 

 

 

タイダイ染めに挑戦してみませんか?意外と簡単!親子で手作りTシャツ。夏休みの宿題にも。

 


こんにちは~。

 

今日は親子での手作りネタを。

外は猛暑なので、涼しい部屋の中で息子とハンドメイド。

f:id:wpeisuke:20180709105615j:plain

じゃん♪

タイダイ染めです。

コストもほとんどかからず、とっても簡単です♪

3歳の子供でもできちゃうくらい(*^。^*)

ちょっと言い方悪いですが、適当に染めてもそれなりな感じに仕上がるのです。

タイダイ染めTシャツ、汚れが目立ちにくいので、夏の外遊びにいいんですよね~♪

逆に、元々汚れてしまっているTシャツでもOKなので、お手持ちのTシャツでトライしてみてくださいね。

 

f:id:wpeisuke:20180709105822j:plain

今回使用したの染料はダイロン マルチです。

デザートダストとディープブルー。

ダイロンは、英国製の家庭料染料。手軽に使えます。

ダイロンの染料にはもうひとつプレミアムダイがあり、こちらもタイダイ染めに適しているのですが、今回はマルチで染めました。

プレミアムダイは40℃の中温で鮮やかに染まるのが特徴。

マルチは高温で、プレミアムダイより柔らかい雰囲気に染まります。

 

染めるものは綿、麻、レーヨンなどの天然素材。

ポリエステル、アクリルなどの合成繊維は染まらないので、素材タグ確認してくださいね。

 

 


 

 

私はいつも楽天で購入しています。大きな手芸店でも販売していますが、何種類か購入するなら送料考えてもこちらの方がお安いかな~。

 

 

 

ダイロンマルチは1袋でTシャツ2枚分。

(・・・とHPには記載されていますがけっこう余ります)

今回は大人用と子供用のTシャツ1枚ずつなので2色を半分ずつ使用しました。

 

材料

Tシャツ 2枚

ダイロンマルチ 2色

塩 大さじ2杯

紙コップ 2個

筆 2本

輪ゴム 数本

サランラップ

ビニール手袋

 

作り方

1.Tシャツを水で濡らし、固くしぼる。

f:id:wpeisuke:20180709105747j:plain

2.Tシャツを丸めて輪ゴムで止める。

ランダムな柄にする場合は無造作にくしゃっと丸めればOK。

渦状の模様にする場合は中央をつまんでねじっていき、輪ゴムで固定します。

f:id:wpeisuke:20180709105817j:plain

f:id:wpeisuke:20180709105802j:plain

 

こんな感じです。

f:id:wpeisuke:20180709105743j:plain

3.染色液を用意します。

紙コップにダイロンマルチ、塩大さじ1ずつ入れ、熱湯250mlで溶かします。

f:id:wpeisuke:20180709105750j:plain


 

f:id:wpeisuke:20180709105619j:plain

熱いのでお子さんは注意してくださいね。

少し冷まします。

f:id:wpeisuke:20180709105836j:plain

準備OK!!

 

4.Tシャツを染めていきます。

筆を使って染料をしみこませます。

手に付くと落ちにくいのでビニール手袋をしましょう。

f:id:wpeisuke:20180709105809j:plain

なかなか中で染み込まないので、裏からもしっかり染料を入れてくださいね。

f:id:wpeisuke:20180709105719j:plain

渦模様の方はこのように色を入れました。

 

f:id:wpeisuke:20180709105826j:plain

f:id:wpeisuke:20180709105814j:plain

息子用のTシャツは自分で染めてもらいました。完全にお任せ。

f:id:wpeisuke:20180709105723j:plain

ちょっと不安な仕上がりですがw

楽しそうに染めてくれました~。

 

5.ラップで包み、電子レンジで加熱します。

600Wで2~3分ほど。

f:id:wpeisuke:20180709105755j:plain

f:id:wpeisuke:20180709105727j:plain

 

6.水ですすぎます。まずは輪ゴムをしたまますすぎ、その後外して水に色が付かなくなるまでよくすすいでください。

f:id:wpeisuke:20180709105733j:plain

f:id:wpeisuke:20180709105604j:plain

なかなか時間がかかる作業なので、私は流しである程度すすいだあとは、お風呂に入った時に洗い場で息子と一緒にじゃぶじゃぶすすぎました。

 

7.よく絞り、広げて乾かしたら完成ですー!!

f:id:wpeisuke:20180709105615j:plain

なかなかいい感じに染まってくれました時♡

息子が染めたキッズTシャツの方がうまくできている気がしてちょっと悔しいですがw

2枚ともGUの超格安Tシャツです。

 

f:id:wpeisuke:20180709111750j:plain

こちらは去年染めたもの。

ピンク×グリーンはちょっと冒険した組み合わせでしたが、けっこうお気に入りで、フェスなどで息子とお揃いでよく着ました。

 

何度かやっていますが、毎回思うのは、冒頭でも言いましたが、適当に色を入れてもそれなりのクオリティに仕上がるなーということ。

高度な柄を入れたり、計画通りに色を入れるのは技術が必要だと思いますが、それっぽいタイダイ柄にするだけならとっても簡単です。

どちらかといえば色合わせが重要でしょうか?同系色なら初心者でもやりやすいです。

混ざると汚くなってしまう色の組み合わせは子供には難しいかもしれません。

単色でも可愛いです♡

 

子供って絵も具を使ったり、お絵かきしたりするの好きですよね♡

なのでとっても喜ぶと思いますよ(*^∀゚)ъ

そしてオリジナルのかっこいいTシャツができるので自信も付くと思います。

夏休みの宿題にもおすすめです!

 

 

注意することは・・・

①汚れてもいい環境で作業すること。

染料は布や壁などに付着するとなかなか落ちません。

汚れてもいい衣服で、回りの物にも注意してくださいね。(ソファや家具など)

ちなみに今回私はレジャーシートの上で行いましたが、レジャーシートについた汚れもとれませんでしたw汚れてもいい敷物や、大きめのビニール袋をおすすめします。

 

②染める物の素材を確認すること。

ダイロンで染まるのは綿や麻などの天然繊維です。ポリエステルなどの化学繊維はびっくりするほど染まりません。混紡もムラになる可能性があります。綿素材のものでも、襟やリブ部分のみポリエステル、というケースもよくありますのでよく確認してくださいね。もちろん染まらなくてもいい部分に関しては問題ありません。

 

 

タイダイ染め、想像以上に簡単で面白いですよ!いろいろな色や柄にチャレンジしてみてくださいね(*^。^*)

染料が余ったら、ふきんやエコバックなど、手元にあるもので使い古して色あせたもの、汚れが目立つのものなど、もしくはちょっとイメージを変えたいものなど・・・染めてみるのもおすすめです。ちょっとしたリメイクになって楽しいです。

 

色見本や染め方など、ダイロンのHPも参考にされてみてくださいね。

ブログに今回ご紹介した染め方も記載されています~。

英国製家庭用染料ダイロン オフィシャルサイト

 

私は、次はスリッポン染めにチャレンジしたいな~と思っています!

 

f:id:wpeisuke:20180709111639j:plain

早速着て遊びに行ったビオトープ公園。

次回ご紹介したいと思います♪

 

それでは。

 

 

 

子連れでZIPANG行ってきました!レポ。子連れフェスのすすめ

こんにちは。

 

毎日毎日暑いですね~~~。今年の梅雨明けはやっ!!

ジメジメも嫌だけど暑すぎるのもなぁ・・・と、年を取るごとにわがままになっておりますw気候に体が臨機応変に対応できない~。

 

そんな猛暑の中!zipangに行って参りましたー。

千葉県の最南端、白浜フラワーパークで行われたビーチリゾートフェスです♡

2018.upperkidz.club

ずっと気になっていたイベントに今回初参戦!

我が家は山キャンプ、山フェスばかりなので、「夏の海キャンプ、大丈夫かな~」という不安や、「オールナイトのイベントだし、ジャンル的にも子連れ場違いじゃないかな~」という不安はありましたが・・・。

とっても素敵なイベントで、2日間思いっきり楽しむことができました~(*^。^*)

最高の夏のスタートを切れたなーという感じです。

 

今年で開催4回目を迎えたイベントなのですが、私が見た感じだとネットでの情報が少なかったので、来年以降参加を検討されている方(特に子連れで)の参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

 

場所は白浜フラワーパーク。海を臨むキャンプ場です。

 

f:id:wpeisuke:20180704115515j:plain

f:id:wpeisuke:20180704115943j:plain

房総半島の最南端ですが、アクアラインを使えば東京から車で約90分とアクセス良し。館山駅から無料シャトルバスも出ているので電車の利用もできます!

 

チケットは

前売りチケット 8000円(早割6000円)

テント券 2000円

駐車券 2000円

 

子供が何歳からチケットが必要なのか・・・ちょっと不明です。(すいません)

うちの3歳の息子はチケット代取られませんでした。

子供はたくさん来ていましたが赤ちゃん~5,6歳くらいの子ばかりでそれ以上の子はほぼ見かけなかったので、子供は大体無料なのかな~?

 

開場は14時。私たちは出店なので早めに会場入りしましたが、14~15時くらいにお客さんが続々と来場しました。

 

f:id:wpeisuke:20180704222535j:plain

f:id:wpeisuke:20180704115939j:plain



 

 マーケットや飲食の屋台が立ち並びます。

f:id:wpeisuke:20180704115924j:plain

f:id:wpeisuke:20180704115557j:plain

マーケットはエスニック調の洋服や雑貨、アクセサリーなどが多く、なんと無料で利用できるサウナまでありました!

f:id:wpeisuke:20180704115841j:plain

フードはカレーやガパオなどのアジアンフードからうどんやラーメン、ピザやスイーツまで、これまた豊富なラインナップ。

 

 

息子は早速プールへ♡

f:id:wpeisuke:20180704115844j:plain

 

f:id:wpeisuke:20180704224204j:plain

f:id:wpeisuke:20180704224209j:plain


会場は4つのエリアに分かれているのですが、昼間はプールエリアがいちばんリゾート感あって魅力的でしたー!

最高にいいお天気で、気温は30℃越えの真夏日だったのでプールが気持ちいいです。

 

子供もたくさんいてすぐお友達ができたようです。

スライダーがあったり、いろいろなシャボン玉もあって大はしゃぎ!

f:id:wpeisuke:20180704115932j:plain

f:id:wpeisuke:20180704115533j:plain

早速楽しそうで良かった!

 

私はプールサイドで音楽を楽しみながら日光浴~♪

 

プールのすぐ先はビーチ!

f:id:wpeisuke:20180704115946j:plain

本当に素晴らしいロケーションです。

 

 

プール以外にも子供が無料で遊べる「キッズスペース」の用意がありました。

f:id:wpeisuke:20180704120522j:plain

f:id:wpeisuke:20180704115539j:plain

f:id:wpeisuke:20180704115524j:plain

風船やお絵かき、ボールなどなど。

ありがたい、キッズスペース♡

 

となりには移動図書館も。

f:id:wpeisuke:20180704115928j:plain

 こちらは子供も大人も楽しめます。

 

 

トイレは仮設トイレ。

f:id:wpeisuke:20180704115954j:plain

そんなに混雑することはありませんでした。

 

 

ゴミ箱も、スタッフさんがこまめにゴミを撤去してくれていたので綺麗でした。

f:id:wpeisuke:20180704115901j:plain

 

 

夕暮れが近づくとともに気温も落ち着き、過ごしやすくなってきて、会場は益々にぎやかに♪

f:id:wpeisuke:20180704222621j:plain

f:id:wpeisuke:20180704115913j:plain

 

 

温室内のジャングルエリア。

f:id:wpeisuke:20180704115622j:plain

f:id:wpeisuke:20180704222625j:plain

昼間は明るく開放的な雰囲気でしたが

 

夜はこんな感じ♡

f:id:wpeisuke:20180704120006j:plain

f:id:wpeisuke:20180704115848j:plain

綺麗~♡

ステージ装飾のクオリティが高くて感動でした。

 

 

プールサイドバーの夜も最高!

f:id:wpeisuke:20180704222629j:plain

 

移動図書館もライトアップ!

f:id:wpeisuke:20180704115519j:plain

 

 

夜、私たちはテント泊でしたが、すぐ向かいにあるホテル・ジャングルパレスにはドミトリーも用意されているようです。

ホテル内の露天風呂も利用できるようですよー。

ちなみに、ドミトリー利用以外のお客さんも翌日13時から800円で露天風呂利用可能♪帰りに館山周辺でスーパー銭湯探して、ひとっ風呂浴びていこ~と思ったら、1人1480円する高級銭湯しか見つからずw(里見の湯)結局ドロドロのまま帰ることになったので、ジャングルパレスのお風呂利用、おすすめしますw

(キャンプ場内にコインシャワーはありますよ)

使っていないので詳細はわかりませんが、真夏の日差しの中、踊って、泳いだあとの露天風呂は最高なはず♡

 

ちなみに、オールナイトのイベントなので、一晩中なかなかの音量で音が流れております。我が家はどこでも寝られるタイプなのでほぼ気にならずに眠れましたが、小さなお子さんはドミトリーの方が安心かもしれません。

 

 

2日目もいい天気ー!!

息子、6時起床。8時、プールin(*^。^*)

f:id:wpeisuke:20180704115602j:plain

f:id:wpeisuke:20180704115606j:plain

2日目のプールはだいぶ濁ってましたがw

とにかく暑かったので私も午前中の大半を水の中で過ごしました。

 

午後は海に降りてみました。

f:id:wpeisuke:20180704115950j:plain

f:id:wpeisuke:20180704115836j:plain

ビーチもありますが、ほとんど岩場です。

カニやヤドカリがいっぱい!

潮だまりにはおさかなもいっぱい!

f:id:wpeisuke:20180704115856j:plain

f:id:wpeisuke:20180704120003j:plain

たくさんGETしました。

ここだけでも1日遊べそうです。

 

海でのキャンプって、昼も夜も暑いし、潮でベタベタするし、あんまりいいイメージなかったんですが、いいですね~(#^.^#)

2日間、日中は30℃越えでしたが、夜はしっかり気温も下がってくれてとても過ごしやすかったです。テントの中も快適♪

虫もほとんどいませんでした。(ちょっと蚊がいたくらい)

そして白浜ってほんとにリゾート!海も空も青くて気持ちいい~♡

 

 

会場である「白浜フラワーパーク」のキャンプ場もとても気に入りました。

自然いっぱいのアットホームなキャンプ場。

最先端な音楽イベントと、こののどかな風景のコラボレーションが個人的にはツボ。

普段はのんびりした雰囲気であろう温室を、お洒落なステージやラウンジにしてしまうセンスがすごいなーと思いました。

f:id:wpeisuke:20180704115921j:plain

f:id:wpeisuke:20180704115913j:plain

会場内はこんなに畑や緑いっぱいなんですよ~。

 

「ファミリー向けのゆったりとしたイベント」とはちょっと言えませんが、子連れ参加を歓迎してくれている雰囲気はありますし、お客さんもみんなフレンドリーで、子供に優しくしてくれるので、居心地が良かったです。

息子も、帰り際にはお友達がたくさんできていて、みんなのテントサイトを回ってお別れしていました。子供にとってはプールがあるのもポイント高いかなー!

 

zipangに限らず最近のフェスは、キッズスペースが充実していたり、子連れのお客さんに対する配慮が感じられるものが多くて本当にありがたいです。

 

きっと来年も開催されると思いますので、興味がある方はチェックしてみてくださいね!